おーとえすとさいと

「おーとえす」が「サイト」を作ったり更新したりしてる時に思う事を書いていければ良いなと思います

*

生きるのは辛く大変だ、と思いたくない

   

社会人になって仕事の辛さに病んでるおーとえすですw
ちょっと駄文をつらつらつらつら書いてます。だいぶ長文。
なんかただだらだら書いてるので読まないで下さいw
読まれなくても、ブログに上げただけで誰かに聞いてもらえた気になるから、それが大事だと思うのです、はいw

俺は小学生の時、父親を見て「いつも自分が学校に行くより早くに仕事に行って、自分より遅くに仕事から帰ってきて、ご飯食べて寝て、
次の朝はまた早く起きて自分より早く家を出て、大人は大変だな〜」って思ってました。
中学生になったら部活動が始まって、小学生の時より自由な時間が減って、高校生で部活をやってたらもっと減って、、
どんどん自由が減って、悩みも増えて、どんどん大変になっていくんだな、って思ってました。

でも、高校生では途中で部活をやめたし、大学生の時は時間にかなり余裕があるし、
小学生よりは自由だったかもしれません。
そして、普通に大学に行って普通に就職して普通に行きていくんだろうなって思ってました。
でも、やっぱ苦手なことって色々あって。嫌なことって沢山あって。

小学生の時って授業が嫌だったとか、あるにはあったけどそんなに嫌じゃなかった気がします。
自分は人に見られてるって感じるのが苦手なのか、目立つのが苦手なのか、根本的には良く分かってないんですけど、
授業中に発表するのはすごい嫌いでした。
算数は得意だったし、答えるのは一応大丈夫だったと思いますが、国語や道徳の時間に感想や自分の意見を述べるのは本当に苦手で、
話しているうちに泣いてしまいそうになるんですよね。だから、それが嫌だったのは覚えてますね。
でも、そんなにじゃなかった。

なんか、前置きが長いッスね。

まあつまり、大人になるにつれ、生きるのが辛くなるだろうな〜って思ってたら、本当にそんな感じになってきちゃって、嫌だなって。
もしそうだとしたら、小学生が一番幸せだったとしたら、これからの人生どうしていけば良いんだって思っちゃって。
もしそうだとしたら、大人になって辛く大変な思いをして生きていくために、今まで生きてきたんだとしたら人生って俺にとっては本当に意味がないものなんじゃないかなって思っちゃって。

まあ色々そういうこと悩んで、一個答えが出たので自分の為の備忘録的な感じで書いておこうかなって。
まあ遺書とかじゃないので大丈夫ですw

この前、仕事に終われて金曜深夜まで残業して、家に帰ってきたらとりあえずシャワーも浴びずに寝て、土曜日にシャワー浴びたり飯食べればいいやって感じで寝て。
朝起きてシャワー浴びて、コンビニ行っておにぎりとか買って、家でアニメのオープニングを見ながらおにぎり食べてたらなんかすんごい泣けてきちゃって。
まあその時は仕事が全然分かんないのに多分間に合わないけど、なんかどうすれば良いんだろうとか色々ストレスも溜まってて、
それで普通にアニメを見て普通に飯食べてる日常になんか色々なことを感じて声出して一人で部屋で泣いちゃって。

まあ社会人1年目なんでね、新人なんで分かんないことばっかだし、昨年まで理系とは思えないほど楽すぎる自由すぎる研究生活をしていましたから、
ストレスが一気に増えちゃって色々まいってたんですけども。
やっぱ大人は大変だなって思ってたら本当に大変で、こんな生活を何十年もして、老いて死んでいくのかと思ったら、もうそんな人生は嫌だなってすごい思って。

ちょっと脱線しますけど、自分は子供は要らないなって思ってるんです。結婚はしても良い気もしますけど、しなくても良いなって思ってるけど、
子供は要らないなって。
いつそんなことを思ったのかもう忘れちゃいましたけど、理由は
自分と同じ考え方とか感性の人間だとしたら、生まれてきても幸せにはなれないだろうな、って思ったからです。
きっと自分の子供は俺みたいにどうでも良いことを悩み続けて苦労して、生きるのって辛いなって思うだろうからかわいそうだなって。
不幸な人間を増やす必要はないなって。なんかそんな風に思ってて。

まあだから、多分そういう性格だし、そういうこと考えるのが好きなタイプなんですよ。

で、まあそれでも生きてる訳で、それは結局死ぬのが怖いとかはあるんですけど。
やっぱ本能が死を怖れているのでなかなか簡単には死ねませんよね。
別に普通なので。一般的な家庭に育って、学校でも割と一般的に生きて、バレンタインデーのチョコだってまあ近所の子に1個もらうとか、
小学校の休み時間のドッジボールが楽しかったとか、中学生の時も同級生に告白されたりとか、まあ普通に生きてきてるので、
その程度の辛さじゃ死ねないんだろうなって思いますけど。

まあでも考え方ですけど、死んだら楽になるってのは死に対してポジティブじゃないですか。
死んだ後がもっと辛かったらどうすんだって、そうも考えられるし。

いや、まあそんなことはよいんですけど。なんかこういう人間なんだ!ってアピールしたくて書いてんだろうなって感じです。

でまあ、結局辛いけど生きていこうと思っているので、どうにかしなきゃと。
こんな辛いまま人生を歩んでいくのは嫌だと。生きるならどうにか自分が幸せだと思えるように、どうにか生きてても良いかなって思えるように。
それで、どんな答えが出たかっていうと、将来はフリーで、一人でWebページ作ったり、アフィリエイトとかしたり、
まあなんかそういうWebの知識を金にする方法を色々やって生きていきたいなって思いました。
もっと言えば、自分はアイドルとかが好きなので、そういうアイドルのWebページの運営とか、Webに関するアイドルのコンサルとか、
アイドル運営のコンサルとか、アイドルのネット番組とかラジオとかのWebページ制作、運営、
あとはネット番組の放送システムに開発とか?
できればプログラムを書いて、ただのWebページ制作、運営よりは、プログラムちっくなことをして食っていけるようになりたいなとか。
もしくは、アフィリエイトじゃなくても、Webで集客できる知識や実績があれば広告として別の経路で売っていったり金にできるんじゃないかなとか。

まあ分かんないけど、とにかく俺はフリーでかつ、パソコンと向きあって仕事をしていきたいなと。
人に挟まれて事務作業をするとか、人のマネジメントをするとか、そういう人と関わる仕事はずーっとはしていきたくないなと思いました。
自分で何かを作って、それを売るみたいな。自分で何かを作っていきたいなって。俺はそれが好きなんだろうなって。

今、自分は所謂大手メーカーみたいなとこにいます。そんで所謂SEです。
そんで上流工程ってやつですかね。お客様と打ち合わせをして、仕様を作って、それを下請けに発注する。
自分はプログラマーになりたいなってなんとなく思って生きていました。親がそうだからってのはあると思います。
パソコンは好きだったので、パソコンでとりあえず何かやりたいなってなってて、じゃあなんかプログラムってやつを書いてみようと。
でまあアセンブリとかHTMLとか、なんか全然楽しくはないけど、まあなんか表示されてんなーみたいなw
でも、大学生で情報系の学科でプログラムを勉強して、やっぱ面白いなって。数学は好きだったし、なんか問題を解いていく感じが好きなんだと思います。

でも、就職の時にプログラマの仕事をあんまちゃんと探さなかった。
なんか、あんまプログラマを募集していない印象があって、それよりもSEばっか募集されてた。
SEとプログラマって一緒なのかな?って勘違いしてたりもした。
説明会とか行くと、SEでもプログラム書きますよとか、まあなんか同じ感じなのかなって。
あと、プログラマは激務だっていうイメージが強すぎた。親はそんなじゃないけど、なんか勝手にそう思っていた。
それで、SEが激務だってのをあんま知らなかった。プログラマよりSEが上流だから、プログラマよりSEの方が勤務時間も短かくて、金も貰えるっていう雑なイメージしかなかった。

大学の演習で上流工程からプログラム開発までグループでやるみたいなのとかで、上流がつまんないってのは感じてた。
どう考えてもプログラムを書く方が楽しかった。
でも、忙しくて稼げなくて、しかもすぐにマネージャーとかになっちゃったらプログラムは書かなくなるとか聞いたりして、
そしたらSEで最初にプログラム書いたりすんのと一緒だなって思っちゃって。それでも下流開発ができそうな感じのとこをなるべく探して就職活動をした。

結果、今は全くプログラムを書かない部に所属している。会社もある程度大手だから基本的には上流だ。
何の話がしたかったんだ?w

あー、そう。つまらないだろうなって思ってたけど、やっぱつまらなかった。
大人になったら会社に行ってパソコンに一日中向かっているんだろうなって思っていたけど、
それが資料作りとかメールとか、そんなことになってるとはあんま知らなかった。勉強不足だった。
しかも、楽ではない。忙しい部に所属してしまったせいでもあるが、周りの先輩は残業も多い。
最近の世の中的な風潮で残業は減ってきているし、プログラマーのデスワークとかと比べたら全然ましだとも思う。
知人とか知り合いとかのツイートを見ていると自分よりも全然大変そうだと感じることも多い。

でも、やっぱ俺はこの生活は辞めようと。

適当にだらだら書いてるので、ほんと読みにくくてごめんなさいw

仕事をしていて思うのは、答えが出ない時にとりあえず責任を分散させて、あとは結果待ちだ、みたいなのがあるなってこと。
例えば、ある仕事で分からないことがあったとする。それを先輩に聞いてみると、それは前に誰だれが似た案件を担当していたから聞いてみなと言う。
聞きにいくと覚えてないなーとか、多分誰だれはこういうのに詳しいから聞いてみなと言う。
聞いてみると分からないから誰だれに、、、と。

勉強には答えがあるけど、社会に出たら答えはほとんどないとは聞いていたけど、こういうことかーと思った。
結局、誰も知らない、みたいなことがある。正解を知らなくて、とりあえず前の人と同じ方法でやるとか。そこに合理的な理由がない場合が多い。
数学が好きだった俺にはそれがかなり苦痛だ。
途中式を書かずに解答欄だけ埋めなきゃいけない。期限はあるし、解答はかならず書かなきゃいけないけど、それが原因で問題が発生してはいけない。
その判定基準は不明確で、とりあえず結果だけをあとで聞かされる。
そんなのばっか。

しかも、そういう何か1つ分からなくて困っている件が1つあった時、誰かにメールとかで聞いて解答が返ってくるまでは
自分の手元にボールがないせいか、責任感が減る。なんか問題が解決した気になる。
でも、返ってくる。割とそのまま。また誰かに渡すけど、結局そのまま返ってくる。
でも、ボールを回しているうちになんとなく責任感が分散する。回した人みんなに分散している気がする。
でも、最終的にボールを持っている人以外は責任を放棄している。
なんかそういうのがすごい苦手だなって思った。

で、何が言いたいかっていうと、これが仕事だけじゃなくてプライベートでもそうじゃないか!って気付いた。
「仕事が辛いからやめたい」っていうと「もう少し様子見てみな」っていう。
それはつまり、辞めたら?っていう発言で責任を持つのを怖れているんだろうなって気付いた。
とりあえずそのままボールを返す。時間が解決してくれると信じて。

だからさ、他人に相談するってのはあんま有効じゃないんだよな。結局、一般論を言って責任を負わずに済む発言が世の中には溢れているんだから。
間違っているとか正しいとか、そういうのは関係ない。責任をより負わないで済む、より多くの人が言いそうな発言をしているんだ。

責任をちょっとでも感じてくれる様な、親友とか友人なら少しは違うんだろうなと思う。
親友とかなら、責任を負わないことよりも、単に心配して個人的な意見を言ってくれるのかもしれないなと思う。

つまり、大人になったら会社に属して大変でも働かなきゃいけないとか、皆大変なんだから頑張れとか、
3年は続けた方が良いとか、夢は叶わないとか、そんな言葉を容易に信じて、その言葉に自分自信の責任を分散させるべきではない。

そしてもう1つ。
結局、自分もそういう風に他人に意見を求めて、責任を分散させたいだけなんだってことにも気付いた。
「やめたいな」「じゃあやめなよ」
って言われたら辞めるってのはつまり、その「やめなよ」って言った人に自分の行動の責任を課しているつもりになってんだ。
自分もくそだなって気付いた。結局、自分も他人も、ただ適当に、ただなんとなく生きてるんだなって。

世の中に愚痴言ってんのは、結局世の中が変わってくれよっていう、自分は変わる気はあんまないけど、っていうことだ。
自分はこのまま適当にいたい、っていう。

そう気付いて、俺は仕事を辞めるなら、辞めたいなら自分でちゃんと考えて、辞めるなら辞めるって自分で決めて行動しなきゃだめだって思った。
世の中のやつらは現実って言葉に平伏して諦めて生きててうざい。俺は違うって思ってたけどそうじゃなかった。
でも、そうはなりたくない。そうはなりたくないのなら、自分で行動しようと。

やっとここまできた。悩みがここまで辿り着いた。

「仕事辞めたいな」じゃなくて「仕事辞めよう」に辿り着いた。
もっとちゃんと、自分の意思で、幸せと思える物に向かっていかなきゃ駄目だなって。
まあでも、結局明日辞めるとか、そういう訳じゃないんだけど。

その次。どうするか。

仕事を辞めて、アフィリエイトで生きていきたいってなんとなくは思ってた。
だから、アフィリエイトで成功するまでは、コンビニのバイトとか、そういうので食い繋いでアフィリエイトを頑張ろうと。
でも、それも思考停止してた。
自分が何をしたいのかをもう一回考えた。
そしたら、別にアフィリエイトだけじゃなかった。それに、記事を書くよりはプログラムを書きたいと思った。
でも、とにかく自分が作業をするんだって思った。

だから、そうしたら今の仕事を辞めたあとは何をしようかなって。
ゲームプログラマーとかでも良いなって思ったけど、それだと永遠にチームで働かなきゃいけないかなって。
1人で生きていくなら違うかなって。

とりあえず、今日はそんなことまで考えられた。そんなことまで悩めた。
今のところはそういう訳で、今の仕事をやめたらWeb系の仕事やバイトを探そう。
それで、アフィリエイトだって成功に近づくはず。Webページ制作やデザインなどの経験者になれば色々アドバンテージだ。

仕事は今月末にでも辞めようと思ったが、ちょっと待つ。
それは、来月から担当になっている仕事がほんのちょっと、ほんのちょっとだが興味があるとこにかすっているから。
いや、分かんない。結局辞めるのが怖いのかもしれないな。。
結局、決定を先延ばしにしちるだけな気もするな。。

いつ辞めるのか、ちゃんと決めなきゃな。
そんで、将来の仕事ももうちょっと考えなきゃな。1人でフリーで、パソコンのソフトで物を作って食っていく方法は他にもあるだろうから。
ネットショップを立ち上げて、実店舗を持つ方が稼げるならそういう方法もあるかもしれない。

とか言って、考えることを増やして決定を先延ばしにしているのかな。
行動しなきゃな。早く決定しなきゃ。
でも、とりあえずWebページ制作とか、Web開発とか、そういうのが俺の夢には近いんだってことは気付けた。
時間は有限だ。人のマネジメントは将来の俺の夢には関係ない能力だと思ってるから、
仕事を辞めるのを遅らせることは俺の人生の時間を無駄にすることだ。もしくは、金を稼ぐ我慢の準備期間が増えるだけってことだ。

お客様がいないから納期がない。
自分に関する決定は、自分で納期を決めなきゃいけないのか。
まあ考えながら家を出る準備をすることにする。

 - 日記

Comment

  1. さとし より:

    はじめまして。
    記事読ませていただきました。
    僕は現在フリーなのですが去年まで正社員で働いていました。

    毎日残業で帰ってくるのが10時とかでご飯を食べて寝る
    こんな毎日が嫌になり会社を辞めました。

    今はフリーターをしながらアフィリエイトをしています。
    収入は大きく減りましたが、
    色々と考える時間が増えて仕事をしている時より充実していると思います。

    何かと辛いことも多いかもしれませんが、頑張ってください
    応援しています

    • おーとえす より:

      >さとしさん

      はじめまして、コメントありがとうございます。
      非常に励みになるコメントで嬉しい限りです。

      フリーターをしながらアフィリエイト、自分もとりあえずそういう生活になりたいなと思ってます。
      そのうちアフィリエイトや、他の方法で完全に独立して、とかが夢ですね。

      > 収入は大きく減りましたが、
      > 色々と考える時間が増えて仕事をしている時より充実していると思います。
      そんな生活に本当に憧れています。

      本当にありがとうございました!
      色々と準備をして、早くその様な生活を始められる様に頑張ります!

      さとしさんもアフィリエイト頑張って下さい!というか、頑張りましょう!!

  2. 匿名 より:

    世の中の人間は現実という言葉に平伏して諦めて生きてる。その通りです!

  3. 匿名 より:

    わかる!前半部分、わかりすぎてもらい泣きしました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Kauli(カウリ)は結局どうなんだろ

ファンブログハックでは、Kauli(カウリ)の報酬情報をkiriyaさんと言う方 …

no image
6秒毎に暇が潰れていく?アンテナサイト「6sec.」

ちょっと少し新しいアンテナサイトを作ってみてます。それが「6sec.」というサイ …

no image
Amazonアソシエイトの画像を大きくしたり加工できるサービス

Amazonアソシエイトを始めてすぐの頃は、公式サイトで作成できるアフィリエイト …

no image
アフィリエイト初心者の2年くらいの体験談

アフィリエイトを始めて、もう2年が経とうとしています。相変わらず報酬は全然なアフ …

no image
近況報告(社会人4年目で退職予定、転職活動中な話)

どうも。 初めまして、お久しぶりですw 始めて?word pressのエディタで …

no image
2012年のアフィリエイト報酬とかアクセス数とか2013年の目標

Dreamy pencil by julajp, on Flickr あけまして …

no image
時間は欲しくないの?〜7月のアフィリエイト成果と雑談〜

世の中の人たちは、時間が欲しいとは思わないのか。 週5で働き続けることに嫌悪感は …

no image
また偶然アフィリエイト報酬が1000円越えましたw

こんにちは。自分の事を一応でもご存知の方はお久しぶりですw なんだか作業をする気 …

no image
専業アフィリエイターという選択肢

社会人になって始めての夏休みが終わる。 短い。本当に短い。 ちょっと、色々な思い …

no image
部活のレギュラーなんてやりたくなかった

昨日の記事と同じでただ悩みを書きつらねるだけなので、読まないで大丈夫です。